評判ヘッドハンティング

評判の良い登録型ヘッドハンティング会社

登録型のヘッドハンティングを行なっている会社は国に委託されて事業を行っているわけではありません。
当たり前のことですが、すべての会社が利益をあげるために事業を展開しています。
そのため、一口に登録型ヘッドハンティング会社と言ってもそのサービスや評判の良さには違いがあります。
今回は評判が良いと言われている登録型ヘッドハンティング会社をいくつかご紹介していきます。


ヘッドハンティングビズリーチ
BIZREACH(ビズリーチ)
ビズリーチはハイクラスの人材に特化したヘッドハンティングをメインに行っています。
日本国内でのビズリーチの会員数は30万人を超えており、この数字の高さからも評判の良さがうかがえます。
2009年にサービスが開始されてから、
これまで大企業・中堅企業・ベンチャー・グローバル企業・地方企業まで
累計3,800社を超える企業がビズリーチによるヘッドハンティングを行なってきました。
年収1000万円以上のヘッドハンティングを望むなら必ず登録しておきたいヘッドハンティング会社です。

Microsoft、JTB、VISA、日清食品グループ、野村不動産、YANMAR、DeNAなど大手の企業もビズリーチを利用しています。
BIZREACH公式HP


ヘッドハンティングリクルートエージェント
リクルートエージェント

転職実績NO1の会社リクルートが運営するヘッドハンティング会社です。
非公開の求人を業界最大級レベルで持っているので、さまざまな業種業態の会社から選ぶことができます。
実績豊富なアドバイザーが転職をサポートしてくれるので相談しながら自分に合った会社を選んでいけるのです。
大手企業から中小企業まで、さまざまなジャンル・業種の企業の求人を扱っています。
例えば、飲食業・不動産業・建築業・コンサルタント・医療系などなど幅広いジャンルのヘッドハンティングを扱っています。
登録料も完全無料なので、登録しておいても損は無いでしょう。
リクルートエージェント公式HP


ヘッドハンティング レイノス
レイノス
レイノスでは、転職希望者と企業の求める理想像がマッチすれば実際に経営者(社長)と会食や直接面談をするようにしています。
こうすることで転職希望者からすれば年収や仕事内容以外の会社の様子などを転職する前に経営者から聞くことができます。
経営者からすれば、転職希望者の実績だけでなく本当の人柄などをみることができるのです。

転職をした際に「思っていた会社と違った。」「紹介された仕事の内容と違う。」といったような失敗談を耳にすることがあります。
レイノスではこういった企業と転職者のミスマッチが起こらないようにするために、経営者と転職希望者の面談を重ねるように推奨しているのです。

レイノス公式HP
これ以外にも評判の良いヘッドハンティング会社は多くあります。

様々な業界の求人を取り扱っている会社もあれば、ひとつの業種や業界に絞った特化型の会社もあります。
自分の希望や業種にあったヘッドハンティング会社を上手に見極めましょう。