ヘッドハンティング有名

登録型ヘッドハンティングで有名な会社

世の中にはヘッドハンティングで転職を成功させている人がいます。
最近ではこのヘッドハンティングによる転職が以前より認知されてきたので、
ヘッドハンティングの存在が気になっているという人も多いのではないでしょうか?

今回はそんな人のために登録型ヘッドハンティングで有名な会社をご紹介します。

登録型ヘッドハンティングとは?

ヘッドハンティングと聞くと、受け身なイメージがありますよね。
突然見ず知らずの人から名刺を渡されて…。
こんなイメージがありますが、実はヘッドハンティングの形はそれだけではありません。

自分からヘッドハンティング会社に登録をして、ヘッドハンティングの声がかかるのを待つ「登録型ヘッドハンティング」というのも存在するんです。

登録型ヘッドハンティングで有名な会社

登録型ヘッドハンティングを利用するなら抑えておきたい有名な会社をご紹介しましょう。

・ビズリーチ

登録者30万人越えの有料会員制ヘッドハンティング会社です。
年収750万円以上の転職者希望者をメインにサービスを展開しています。

・リクルートエージェント

リクルートが運営する、登録型ヘッドハンティング会社。リクルートだけあって、色々な業界・業種の企業が登録をしているので、自分に合った会社の求人を探す事が出来る。

・レイノス

7000社以上の取引実績がある大手ヘッドハンティング会社です。
登録するためには年収800万円前後が基準となっています。

・サーチファームジャパン

伊藤忠商事グループが運営していた「ギャプラン」という人材紹介会社から独立・設立されたヘッドハンティング会社です。
日本企業のヘッドハンティングに特化しています。

・プロフェッショナルバンク
プロフェッショナルバンクはヘッドハンティング会社として10年以上の歴史があります。
優秀な転職者を求める企業側とよりよい条件を求める転職者のマッチングの力には定評があり、
9割以上の成功率と6割を超えるリピート率を誇っています。

登録型ヘッドハンティングは、少しでもヘッドハンティングの希望があるなら登録をしておいて損はないでしょう。
自分の社外での価値を知るいい機会にもなります。

複数の登録型ヘッドハンティング会社に登録して、チャンスをつかみましょう。