ヘッドハンティングメール

メールでヘッドハンティングされる?

最近こんな声を耳にする機会が少しずつ多くなってきました。

「いきなり知らないところから、あなたのお仕事の能力を高く評価している企業があります。
もしよろしければ一度お話ができれば…。こんな内容のメールが突然きたんだよね。」

これ、実は最近流行りのヘッドハンティングです。

ヘッドハンティングとは?

ヘッドハンティングとは、簡単に言えばスカウトです。

社外の人間があなたの仕事ぶりや実績を評価しており、「あなたとぜひ仕事をしたいと言っている企業があります。もしよければ転職をしませんか?」
というような内容です。

ヘッドハンティングには大きく分けてふたつの種類があります。

自らサイトに登録してヘッドハンティングを待つ

「ヘッドハンティングをされたい」と考えている人のためのサイトが存在します。
このサイトに登録すると、登録された多くの人の中から各企業が求める人材を探し出し、
条件があっていれば登録者のところに連絡がいきます。
自分自身からヘッドハンティングを待ちたい方はこちらの大手ヘッドハンティング会社のページをどうぞ
ヘッドハンティング大手会社一覧

ある日突然ヘッドハンティングの連絡が舞い込んでくる

上記のようなサイトに登録されていなくても、ある日突然ヘッドハンティングのメールなどがくることがあります。
これはありとあらゆる場所でその人の仕事の実績などを耳にしたヘッドハンターが声をかけているのです。

こういったケースもあるので、そういったサイトに登録した覚えもないのにヘッドハンティングのメールが来るというのは十分にあり得ることなのです。

突然のメールは怪しい?

誰しもが突然知らない会社などからメールが来たら怪しいと感じてしまいますよね。
「どこでこの連絡先や私のことを知ったんだろう…。」

そう思うのも無理はないでしょう。
しかし、ヘッドハンティングは決して怪しいものではありません。
ヘッドハンターはありとあらゆる手段で優秀な人材の情報を集めています。
業界の口コミや会社のホームページ、展示会や商談会で交換した名刺、、、

こういった様々な手段を使っているので、あなたの連絡先を知られているのもなんら不思議なことではありません。

突然ヘッドハンティングのメールなんて来たら驚いてしまいますよね。
ですが、決して怪しいものではありません。
もし、少しでも興味があるなら話を聞くだけ聞いてみるのもありでしょう。